tokyo_wonderland

結婚7年目にして初の夫転勤!Tokyo→地方で暮らすアラフォー主婦の日常を書いてます

女性の働き方について考える①

こんにちは。

 

雨で始まった週末です。

特に用事もないので、

家事などささっと済ませてのんびりと過ごしてます。

こののんびりした生活も、

あと何か月かな........。

この転勤生活が終わったら

フルタイム勤務へ戻ろうと思っているので

今のうちにのんびりしておきます。

 

夫の転勤で地方生活が始まり、

「女性が働く」ということについて

この2年ものすごく考えてきました。

 

結婚して今年で10年目(早っ!)。

こどもができるまでは働こう.......と思い、

フルタイムの事務職でずっと働いてきました。

結局こどもを授かることはなかったので

(この話はまた追々)

転職の際に無職の期間は少しあったけど、

なんとなくずっと働いて今に至ります。

 

突然ですが、

わたしの夢は小さいころからずっと

専業主婦

になることでした。

専業主婦がいちばんの夢だったわけではないけど、

いつかなれたらいいな~という

漠然とした夢のひとつとして専業主婦というものが

ありました。

 

小学生の頃

家に帰るといつも祖母が出迎えてくれました。

いろんなおやつを用意して待っていてくれて、

テレビを見ながらおやつを一緒に食べるのが

日課でした。

母は家にじっとしていられない人で

忙しく働いていたので、

平日の昼間に母が家に居た記憶はありません。

その分、祖母がおおらかな愛情で

わたしと妹を育ててくれたので

寂しくはなかったのですが、

その頃から母に対して少し不信感を持つようになりました。

(今の関係は良好です)

そして祖母の楽しそうな生活!

毎日お買い物を日課として、

趣味の庭いじり(今でいうガーデニングですね)をして

時折お友達と喫茶店へ行き、

趣味の習い事をして過ごす生活。

持病があり体調が悪いことも多かったのに、

日々をとても丁寧に楽しそうに過ごしていて

そんな祖母の姿はいつしかわたしの「憧れ」になりました。

 

大人になり、

夫と結婚をしたものの

夫は共働きを望む人でした。

なので専業主婦は「いつか」の夢として

ずっと働き続けて7年後。

わたしに「専業主婦生活」のチャンスがやってきました。

そう、転勤の帯同です。

 

転勤先の今の家は会社の借り上げで家賃はとても安く、

なかなかの田舎なので仕事もあまりありません。

転勤が決まった時に仕事をどうするかということは

話し合いました。

「働かなくてもいいよ」と言われ、

やったーーーーー!と有頂天で転勤先に来て

2か月後.........病みました。笑

 

割と突然決まった転勤だったので、

繁忙期+引継ぎ+引っ越しの準備で

過労気味な程働いていたので

引っ越しを終えて最初の1か月は

家で過ごせることがほんとに嬉しくて。

 

でもだんだん、

知り合いの居ない土地に住んでいて

毎日夫と以外喋らず

家の中で過ごす生活に嫌気がさしてきました。

 

それでも引っ越したばかりなので、

家の周辺を探索したり

スーパーのリサーチに行ったり

最初は暇つぶしすることもできました。

しかし田舎なので、

探索といっても田んぼばかり......。

お店の数も東京と比べたら少なく。

旅行気分でいた新鮮な気持ちはなくなり、

後に待っているのは日常。

ひたすら日常でした。

知り合いも話し相手もいない田舎で

ぼんやり過ごす日常。

 

 

こうしてわたしは病んでいくのですが

長くなりそうなので続きはまた後日。

春の足音

久しぶりの更新です。

 

わたしの仕事は月初が忙しく

新しい月が始まると最初はバタバタします。

普段のんびり暮らしているので

月初の忙しさと緊張感で

毎月5日過ぎてから数日はぐったりしています。

やっと回復してきて…の今です。

老化って…加齢って恐ろしい。

自分の体力の無さに

ここ半年くらい情けなくなります。。

 

いま住んでいる地域は

お天気が悪く寒い地域ですが

3月に入り晴れる日が増えてきました。

冬の間は気が滅入って仕方なかったけど

最近は少し気持ちが元気。

 

元気になってくると

東京に帰りたいな〜って1日中考えてます。

食べたいものや行きたい場所を考えて、

そっか今はコロナだから…と諦める。

その繰り返しです。

 

ここ2週間くらいで

観光客がだいぶ増えてきて、

(転勤先はちょっとした観光地)

やっぱり春だからかな〜、、

自粛とは…?

と考えたりもしますが

自分が帰省する判断はやはり慎重に。

 

この1年、

あれが食べたい!

あの場所に行きたい!

と思うたび

□行きたいところリスト

□食べたいものリスト

をひたすら書いてきたけど

もう収拾しきれないくらい

リストがいっぱいになってきたので、

帰省ではなくこの転勤を終えたら

いっこずつやりたいことをクリアして

いこうと思います。

 

早く東京へ帰りたい!

 

2月も終わり

こんばんは。

 

昨日から良いお天気です(寒いけど)。

この地域では、寒さが本格的に和らぐのはまだ先。

5月くらいになれば

だいぶ過ごしやすくはなりますが、

それまでは寒の戻りや雨風強い日を

何度も耐えないといけないので、

あと2か月くらい頑張らなくては。

 

それでも日没が少しずつ伸びていて、

最近は17時半過ぎても空が明るくて嬉しいです。

12月の初旬、

16時半過ぎたら暗くなる空を見て絶望したのが

遠い昔のよう.....。

 

そう、わたしは寒いのと冬が大の苦手です。

東京の冬でさえ、

毎日晴れているのに冬鬱の症状が出ていたので

天候の悪い地域に来るのは不安でいっぱいでした。

 

実際には、

覚悟していたよりずっと辛かったのですが

その話はまたいずれ........。

 

わたしは春から夏にかけての季節が大好きです。

日没がどんどん延びて

気温が上がり夏に向かう期間、

わたしはものすごく元気になります!

逆に10月過ぎてから春先までは

まるで元気が無くて…。笑

これが1年のサイクルなのだな、、

と割り切っています。

 

1月は初めて経験する大雪で、

寒さと天候の悪さが辛く

1ヶ月が3ヶ月くらいの感覚でした。

でも2月はなんとなく早かったな〜。

 

このまま3月もあっという間に

過ぎてほしいな…と願っています。

 

今日はちょっと悲しいことがありました。

年明けからずっと気になっていた、

ペットショップのネコちゃん。

とても可愛い子で、

昔飼っていたネコにそっくりで

お迎えしようかずっと悩んでいました。

でも今日見に行ったら、

ちょうど新しい家族が決まったところでした。

 

ペットショップのネコを見て

こんなに気になったことなかったから、

貰われていくネコちゃんの姿に

少し泣きそうになりましたが

仮住まいで近いうちに引っ越す我が家より

安定した環境に貰われる方が

幸せかな…と思い直しました。

 

あのネコちゃんが

幸せな家庭で大切に育てられたらいいな。

 

春を待ち侘びて

こんにちは。

 

数日暖かかったので、

昨日からまた寒いのが堪えます。

なんとなく今朝から怠いのは寒暖差のせいでしょうか。

 

2月はあっという間に終わりそうだけど、

雪の影響で1月は果てしなく長かった…。

 

プロフィールにも少し書いてますが、

わたしは今、

日本海側のとある街に住んでいます。

2年前の2月にこちらへ越してきて、

冬の終わりとはいえ質の違う寒さに困惑しつつ

なんとかすぐに春を迎えました。

去年は初めて過ごす冬で暖冬。

雪をほとんど見ないまま過ごしていたら、

今年はものすごい積雪!

完全に油断していたので雪の対策はなにもしておらず。。

今更ながらこの地域の洗礼を受け、

寒さと雪をなんとか乗り越えてきました。

 

今年に入り何日か暖かな日があって、

ふと肩の力を抜ける感覚を味わっています。

晴れているだけで

暖かいだけで気持ちが全然違う!

太陽って素晴らしい!

晴れた日には外に出てそう叫びたくなるくらい、

晴れていることをありがたく思います。

 

約40年間、

わたしが知っている冬は

カラッと乾燥した晴れ続きのイメージでした。

ところが日本海側の冬は違います。

どんより曇った鉛色の空、

油断して傘を持たず外に出ると

激しい雨やあられに降られたりします。

冬に雷が鳴るということも驚きでした。

海沿いの街なので、

1年中風が強く冬の強風はとても冷たいです。

湿度がある寒さとカラッとした寒さは、

質の違う寒さで体感も全然違います。

 

初めてこちらへ来た頃、

地元の人が多少の雨では傘を差さないことを

疑問に思っていました。

その理由は後々わかりました。

風が強くて傘がすぐに折れてしまうのです。

こちらへ来て何本傘が折れただろう…。

特に悪天候の日はまるで傘が役に立ちません。

家を出た途端、

突風で傘が折れ暴風雪の中を歩いたことも数知れず。

 

事前の情報はあったものの、

経験してみて初めてわかる色々な環境の違い。

こればかりは数年住んだところで

慣れるものではなく、

元々冬が嫌いなわたしは

更に冬が嫌いになりました。

これで関東の冬は楽に過ごせる気がする…。

 

 

とりあえずもう雪が降らないといいな(切実

きっとこの冬は、

地元の人もみんなそう思っていると思うけど。

少し雪が舞うくらいならいいけど、

積もるのはもう懲り懲りです。

 

全然関係ないですが、

6年前の今日

わたしは東京タワーへ行っていたらしいです。

iPhoneが教えてくれました。

確かすごく暖かな日で、

(2月の終わりだと東京は結構暖かい日が多い)

浜松町駅からお散歩がてら行った記憶が。

 

6年、という時の流れを感じつつ

東京を懐かしく思いつつ。

 

f:id:tokyo_wonderland:20210224200906j:image

 

 

ねこの日

初投稿です。

 

40年近く東京で暮らしてきましたが、

突然夫が地方転勤をすることになり

日本海のとある街に引越してきてそろそろ2年。

 

今年は東京に戻る予定ですが

コロナ の影響であれこれ予定が狂ってしまい、

夫の辞令を待ち焦がれて過ごす日々です。

 

ただでさえ初めての田舎暮らしに慣れないのに、

この1年帰省すらままならない状況。。

我慢が多い暮らしの中で、

思ったことや感じたことを色々書いてみようかな、、

と思い立ってブログを作りました。

 

そう、今日は2月22日。

ゾロ目だし猫の日だし大安だし、

なんとなくなにかを始めるには良い日だと思い

今日からブログを始めようと決めていました。

(暦を気にするタイプ)

そんなにマメじゃないので

真面目に更新はしないと思いますが、

好きなことを書いていこうと考えてます。

 

ちなみに趣味は写真と散歩と読書です!

その辺のことも書いていこうかな、と。

 

有益なことはおそらくほどんど書かないけど、

皆様よろしくお願いします。